会の概要


    本会は、昭和26年会員数70名をもって、「船橋青色申告普及会」として創設。事務局を船橋商工会議所内に置きました。昭和31年に「船橋青色申告会」改称を

行い、昭和58年船橋税務署の開庁と期を同じくして、念願の青色申告会館が落成しました。

    平成11年6月に東京国税局長より社団法人としての許可を受け、税の啓蒙活動等を中心とした公益活動をして参りました。

 平成25年4月1日千葉県より公益認定を受け、公益社団法人船橋青色申告会として、新たにスタートしました。

   今後は本会の基本方針である「納税道義の高揚及び青色申告制度の普及」及び「e-Taxの利用拡大への普及」に基づき、会員の皆様をはじめ、地域の皆様にも目を向けた、事業活動の展開を行なってまいります。


沿革

年 度 内 容 社会の動き
1950年(昭和25年)

青色申告制度創設

千円札発行

朝鮮戦争勃発

1951年(昭和26年)

船橋青色普及会創設

日米安全保障条約調印

1952年(昭和27年)

青色申告専従者制度創設

ヘルシンキオリンピック大会参加

1953年(昭和28年)

簡易帳簿による記帳の承認

船橋市の人口が10万人を超す

1956年(昭和31年)

船橋青色申告会に改称

経済の高度成長時代を迎える

1960年(昭和35年)

会の業種別支部30に増加

カラーテレビ放送始まる

1961年(昭和36年)

配偶者の専従者控除創設

ソ連有人衛星の打ち上げに成功

1962年(昭和37年)

個人事業税に「事業主控除」創設

キューバ危機(米ソ対立激化)

1964年(昭和39年)

業種別支部から地域別支部へ編成

東京オリンピック開幕

1966年(昭和41年)

青色申告者70万人突破

いざなぎ景気始まる

1967年(昭和42年)

船橋青色申告会婦人部創設

所得税・住民税・事業税の申告一本化

日本の人口が1億人突破

建国記念日設立

1968年(昭和43年)

青色事業専従者の完全給与制の創設

成田空港反対デモ激化

1971年(昭和46年)

船橋青色申告会創立20周年式典

東京株式市場史上最大の暴落

1972年(昭和47年)

船橋青色申告会青年部創立

青色申告特別控除10万円の創設

上野動物公園でパンダの一般公開

はじまる

1973年(昭和48年)

みなし法人課税制度(事業主の月給

制)創設

千葉県制70周年記念式典

1974年(昭和49年)

船橋青色申告会北部第三支部「青色申

告宣言のまち」を宣言(市内一番)

相続税における配偶者控除、配偶者の

税額控除、贈与税における配偶者控除

の承認

船橋市の人口が40万人を超す

モナリザ展大反響(入場者150万

人)

1975年(昭和50年)

船橋市民まつり初参加

相続遺産総額の3分の1または4,000

万円まで非課税、贈与税における配偶

者控除1,000万円に引き上げ

山陽新幹線博多まで開通

ベトナム戦争終結

経済企画庁「戦後初のマイナス成

長」と発表

1978年(昭和53年)

丸山支部青色申告宣言のまち宣言式

(市内2番)

習志野地区青色申告宣言のまち(市内

3番)

新東京国際空港(成田空港)開港

カラオケブーム始まる

1983年(昭和58年)

青色申告会館完成

配偶者の相続分2分の1に引き上げ

船橋税務署開庁(本町通り)

東京ディズニーランドオープン

三宅島大噴火

1985年(昭和60年)

北部第3支部「振替え納税推進のま

ち」宣言(市内初)

男女雇用機会均等法施工

日航機、御巣鷹山に墜落

1987年(昭和62年)

夏見支部青色申告宣言のまち

(市内4番)

国鉄分割民営化

ニューヨーク株式市場大暴落

1989年(平成元年)

北部第一支部青色申告宣言のまち(市内5番)・振替納税推進のまちを宣言

昭和天皇崩御

ベルリンの壁取り壊される

1993年(平成5年)

飯山満支部青色申告宣言のまち宣言式(市内6番)

青色申告控除35万円の創設

個人事業税の事業主控除270万円に引き上げ

皇太子結婚の儀

東京サミット開催

1996年(平成8年)

北部第2支部青色申告宣言のまち宣言式(市内7番目)

日本初のデジタル放送始まる

1997年(平成9年)

船橋青色申告会婦人部創立30周年記念式

東京アクアライン開通

全国の失業率3.5と悪化

1998年(平成10年)

習志野、北習志野第1、第2、丸山の4支部合同で振替納税推進宣言のまち宣言

青色申告控除45万円に引き上げ

明石海峡大橋開通

体細胞クローン牛誕生

1999年(平成11年)

社団法人船橋青色申告会の設立

宮本地区青色申告宣言のまち宣言式(市内8番)併せて東京国税局管内初の消費税完納推進のまち宣言式

初の脳死移植手術行われる

日の丸君が代を国旗・国歌とする法律成立

2000年(平成12年)

青色申告制度施行50周年

青色申告特別控除55万円に引き上げ

介護保険スタート

伊豆諸島、三宅島大噴火

2001年(平成13年)

船橋青色申告会創立50周年記念式

アメリカで同時多発テロ勃発

2002年(平成14年)

確定申告「早期提出運動」大躍進

北朝鮮拉致被害者返還

2003年(平成15年)

消費税基準期間課税売上1,000万円へ引き下げ

2004年(平成16年)

JA農業部会準会員大幅加入

e-Tax始まる

2005年(平成17年)

青色申告制度施行55周年

青色申告特別控除65万円の創設

消費税課税事業者大幅増加

2006年(平成18年)

船橋青色申告会創設55周年

2010年(平成22年)

青色申告制度施行60周年

こども手当・公立高校授業料無償化

2011年(平成23年)

船橋青色申告会創立60周年

東日本大震災の発生

年少扶養控除等廃止

2012年(平成24年)

船橋青色申告会館リニューアル

生命保険料控除改正

介護医療保険料控除が創設

2013年(平成25年)

千葉県から公益社団法人として認定

公益社団法人船橋青色申告会として新たにスタート

復興特別所得税始まる



定款等
定款 1.定款.pdf
役員名簿 2.役員名簿.pdf
受講料一覧 3.受講料一覧.pdf
入会金及び会費規程 4.入会金及び会費規程.pdf
役員報酬及び費用に関する規程 5.役員報酬及び費用に関する.pdf
委員会運営規程 6.委員会運営規程.pdf
役員選任規程 7.役員選任規程.pdf
固定資産(建物等)取得(改良)資金取扱規程 8.建物取得規定.pdf
理事会運営規程 9.理事会運営規程.doc
特定個人情報取扱規定 10.特定個人情報取扱規定.pdf
特定個人情報保護基本方針 11.特定個人情報保護基本方針.pdf

第19回通常総会資料
法人の概況 法人の概況.pdf
事業報告書 平成29年度事業報告.pdf
貸借対照表 貸借対照表.pdf
正味財産増減 正味財産増減計算書.pdf
財務諸表に対する注記 財務諸表に対する注記.pdf
財産目録 財産目録.pdf
監査報告書 監査報告書.pdf
事業計画 平成30年度事業計画.pdf
月別事業計画 平成30年度月別事業計画書.pdf
収支予算書 平成30年度収支予算書.pdf


第18回通常総会資料
法人の概況 法人の概況.pdf
事業報告書 平成28年度事業報告.pdf
貸借対照表 貸借対照表.pdf
正味財産増減 正味財産増減計算書.pdf
財務諸表に対する注記 財務諸表に対する注記.pdf
財産目録 財産目録.pdf
監査報告書 監査報告書.pdf
事業計画 平成29年度事業計画.pdf
月別事業計画 平成29年度月別事業計画書.pdf
収支予算書 平成29年度収支予算書.pdf

第17回通常総会資料
法人の概況 法人の概況.pdf
事業報告書 平成27年度事業報告.pdf
貸借対照表 貸借対照表.pdf
正味財産増減 正味財産増減計算書.pdf
財務諸表に対する注記 財務諸表に対する注記.pdf
財産目録 財産目録.pdf
監査報告書 監査報告書.pdf
事業計画 平成28年度事業計画.pdf
月別事業計画 平成28年度月別事業計画書.pdf
収支予算書 平成28年度収支予算書.pdf

第16回通常総会資料
法人の概況 法人の概況.pdf
事業報告書 平成26年度事業報告.pdf
貸借対照表 貸借対照表.pdf
正味財産増減 正味財産増減計算書.pdf
財務諸表に対する注記 財務諸表に対する注記.pdf
財産目録 財産目録.pdf
監査報告書 監査報告書.pdf
事業計画 平成27年度事業計画.pdf
月別事業計画 平成27年度月別事業計画書.pdf
収支予算書 平成27年度収支予算書.pdf

第15回通常総会資料
第14回通常総会資料
事業報告 平成24年度事業報告.pdf
貸借対照表 貸借対照表.pdf
正味財産増減 正味財産増減計算書.pdf
財務諸表に対する注記 財務諸表に対する注記.pdf
財産目録 財産目録.pdf
平成24年度収支決算書 平成24年度収支決算書.pdf
監査報告書 監査報告書.pdf
事業計画 平成25年度事業計画.pdf
月別事業計画 平成25年度月別事業計画書.pdf
収支予算書 平成25年度収支予算書.pdf