各種届出


 

各種の届出書はPDF形式のファイルで保存してあります。PDFファイルを開くにはAdobe acrobat Readerが必要です。Adobe acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

getadobe

 

税務署への届出書は、国税庁のホームページにリンクしています。そちらから必要書類(各2通ずつ:1通は本人控え)を印刷してください。
また、e-Taxを利用して各種の届出・申請をすることも可能です。
尚、各種の届出書(2通)は、必要事項をご記入の上、船橋青色申告会までご郵送いただくか、直接、税務署へ提出してください。青色申告会へご郵送いただいた各種書類は、こちらから税務署へ提出致します。
こちらに掲載してある届出書類以外の届出をしたい方は、バナーの国税庁のホームページより印刷してください。

kokuzeichou


 【船橋青色申告会への届け出書類】

入会申込書(PDF) 船橋青色申告会へ入会する場合にご記入いただきます。
会員退会届出書(PDF) 船橋青色申告会を退会する場合にご記入いただきます。

 


【税務署への届出書類】

個人事業の開業時に必要となる届出書

個人事業の開廃業等届出書 個人で事業を開業される方は届出をします。
所得税の青色申告承認申請書 青色申告の承認を受ける為に申請をします。
青色事業専従者給与に関する届出書 配偶者、親族に支給する給与を必要経費に算入しようとする場合に届出をします。

従業員・専従者等を雇用している場合に必要となる届出書

給与支払事務所等の開設・移転・廃止の届出書 給与の支払者が、国内において給与等の支払事務を取り扱う事務所等を開設、移転又は廃止した場合に届出をします。
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請及び納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出 従業員等の源泉所得税は、原則として徴収した日の翌月10日が納期限となっていますが、この申請は、給与の支給人員が常時10人未満である源泉徴収義務者(個人事業主)が、給与や退職手当、税理士等の報酬・料金について源泉徴収をした所得税について、年2回(7月10日・1月10日)にまとめて納付できるという特例制度を受けるために申請をします。

事業を廃業する場合に必要となる届出書

個人事業の開廃業等届出書 事業を廃業される方は届出をします。
所得税の青色申告の取りやめ 廃業されて青色申告をやめる方は、届出をします。
消費税の事業廃止届出 消費税の課税事業者の方が事業を廃止した場合に届出をします。
消費税の個人事業者の死亡届 消費税の課税事業者の方が死亡された場合に届出をします。